人妻出会いSNS

  • 投稿日:
  • by

人妻出会いSNSでアラフォー人妻の体を抱いて楽しんでます

 

僕は25才の会社員で、今は彼女はいません。たぶん性欲は強い方なんだと思います。今までもセフレみたいな子がいた時期は結構あったし、風俗に行くこともあります。

 

人妻熟女出会いSNSを使ったのは、新しいセフレ欲しさからでした。正直最初はアラフォーの熟女女性は狙っていなかったんです。

 

こういうサイトを使うのは初めてで、やり方もよくわからなかったから、プロフィールや体の一部が写っている画像を見て、たくさんメッセージを送っていました。

 

その中で返信があったのが38才の人妻、Mさんでした。白い肌でキレイな脚が写っている画像を見てメッセージを送った女性です。

 

そこから、とりあえずお互い好きな趣味である映画の話をしたのですが、いつもきちんとしたレスポンスを返してくれました。

 

しばらくやり取りしてから、少しエッチな話も振ってみました。

 

「嫌われるかなでも、人妻出会いSNSに登録してるってことはしたいからだし・・・」

 

そんな不安はあったけど、エッチな気持ちをちゃんと書いて返信してくれました(笑)。

 

彼女の話をまとめると旦那さんとは5年前に結婚したものの、すぐにレスになったんだそうです。旦那さんはもともと草食系な人で、したがらないんだとか。

 

でも、彼女は年齢を重ねるにつれ性欲が強くなっていて悩んでいて・・・。

 

「セックスはしたい、けど知らない人はコワい」という気持ちだったようです。

 

だから、最初からエッチなことを言ってくる男性はコワいので、すぐブロックしていたらしいです。

 

そんな打ち明け話もできるくらい仲良くなって、ついに実際に会うことになりました。

 


人妻出会いSNSの小柄で童顔な人妻

 


僕も初めての経験で本当に会えるのかなと思っていましたが、彼女にとって都合の良い平日の昼間にに会うことができました。
 

待ち合わせの場所にいた彼女は見た目30代後半には全然見えない感じの女性でした。

 

顔は色白でかわいい童顔タイプです。そして小柄できゃしゃな体つきにスカートの下から見えるキレイな脚。正直、すぐにホテルに行って抱きたくなりました。

 

まずは、カフェに行って改めてのあいさつをして映画の話などをしました。そんなに混んでないカフェで、隣や周りがいないので、少しづつエッチな話をしてみると・・・。

 

すっごく恥ずかしそうにしながらMさんも話をしてくれました。「1年以上、エッチしていないこと」や「したい気持ちが強くなると一人で自慰していたこと」、「バックから突かれるのが好きなこと」まで。

 

顔を真っ赤にして小声で話す姿がたまりません。

 

カフェの後は映画を見に行ったんですが、映画の内容なんて覚えていません。ずっと彼女の手を握ったりキレイな脚をさわっていたからです。

 

暗くて周りにわからないのをいいことに、スカートの中にも手を入れてみました。するとはっきりわかるくらい濡れていました。

 

パンストまでびっしょりです。彼女は恥ずかしいみたいで、ずっと下を向いていました。

 

映画の後は、いよいよホテルへ。もう我慢できず、部屋に入るとすぐに後ろから抱き着いて、襲いかかりました。

 

パンストと下着を強引に脱がして、片足を持ち上げて突き上げる。締まりがすごく良くて、油断したらすぐイってしまいそうなくらいの気持ちよさでした。

 


彼女は「ダメ、ダメ、あぁ!!」と言うのとけいれんしてイクことの繰り返し。
 

僕がフィニッシュした後に、ぼうぜんと座っている彼女の顔にアレを近づけると自分からフェラしてくれました。やっぱ熟女はエロいです。

 

恥ずかしそうな彼女の顔ではなく、欲しくてたまらない女の顔でフェラしてました。こんなに気持ちいいフェラは初めてでした。

 

その後も時間が来るまで、バックや騎乗位などで思い切りやりまくりました。

 

それ以来彼女とは月に3,4回会ってはセックスしています。一度アラフォー人妻とのセックスの味を知ってしまうと、もう若い子とはする気になりません。

人妻出会いSNSで初めての人妻と中出し

  • 投稿日:
  • by

今までそれなりに遊んできたけど、まだ体験がなかったのが人妻とのセックス。
若い女にばかり目が行ってたけど、AVとかも実は何気に人妻ものが大好きだった俺。
普通に暮らしてても人妻と会う事なんてないし、会社のパートの女性に手だししてバレたらクビだし、どうするかなーと思って人妻出会いSNSに登録してみた。

俺は32歳、独身の会社員。顔も体型もまぁ普通かな。性欲は強い方だと思う。今まで付き合った女の子が何人か、性欲強すぎとか言って引いてた(笑)。

人妻出会いSNSにはその辺の事を素直に書いて、人妻さんに興味があるからあってみたい人は声かけて下さいって感じで募集した。意外にも、かなり軽いノリで食いついて来る人妻が2名ほど。。。サクラか?って思うほど、ファーストコンタクトの時点で下ネタ満載だったので、こっちが引いてしまったくらい。
他にも控えめな感じの人妻さんからもメッセージいただいて、同時進行で最大3人と人妻出会いSNS上でやり取りが始まった。けど直接LINEまで聞けたのはふみかさんという、30代後半の人妻だった。俺の性欲が強いっていう事に惹かれたみたいだった。ふみかさんは旦那さん側の原因で不妊とかで、今はレス状態が1年続いていて激し目のセックスがしたいと言って来た。

LINEで写真を送り合ったが、ふっくら美人だったので俺的にはテンションが上がった。

1週間後に旦那さんが出張するので、その時に待ち合わせする事が決まった。

待ち合せは渋谷の個室居酒屋。俺は仕事帰りのスーツだったけど、ふみかさんは俺の期待を膨らませるようなミニスカートの太ももをちらつかせて、胸の谷間もVになっている身体にピッタリと張り付いたワンピースで立っていた。少し垂れて崩れた感じの身体がまたエロくて、本当はすぐにホテルに直行したかったけど、逃げられないように一旦居酒屋でクールダウンする事に。普通に俺の仕事の愚痴とか、お笑い芸人のネタの話とか、飲んでる時はノリも良くて楽しかった。でも向かい合って座ったんだが、テーブルの上にふみかさんの胸が乗っかる感じで、段々谷間から濃いピンクのブラがチラ見えし始めて我慢の限界だった。時間も21時半といい感じだったので、「そろそろ、行く?」と聞くと、ふみかさんの方から「ラブホ(笑)?」と聞いてきた。俺はもう頷くしか出来なかった。ふみかさんも堪らなくなったのか、ホテルまで歩いてる時に急に腕にしがみついて胸を押し付けてきた。ふみかさんはホテルの部屋に入るなり、俺のスーツのジャケットを脱がせてくれて、ハンガーにかけると、「私匂いフェチなの」と言って、シャツの上からわきの下なんかの匂いを嗅いできた。

時々首筋にもキスしてきて、それだけでどんどん俺の股間が膨らんでいくのが分かった。そのままベッドに押し倒されてなすがまま、気が付いたら俺のムスコはしっかりとふみかさんのお口の中に根本まで咥えられていた。これって素人?!と思うくらいの吸引テクを使ってくるふみかさんに俺は我慢しきれず射精した。ヤバイと思って謝ったんだが、ふみかさんは嬉しそうに笑ってなんとゴックンしてくれた。その様子にまた俺のムスコは大きくなって、今度は俺の反撃。後ろから服を着たままのふみかさんの胸をわしづかみにして乱暴に揉みしだくと、「ダメ・・」とか言いながら嬉しそうに喘いだ。キスもすごい積極的で、舌を入れるとすごい強弱をつけて吸い付いて来るし、クンニの時も自分で自分の太ももを両手で持ち上げたりとかなり協力的。そしてエロい。よほど飢えてたんだなというのが分かった。後ろから乳首をいじめつつ、そーっとナマで挿入しようと試みたが嫌がる素振りもないので、入り口辺りを竿先でちょこちょこ。

するとふみかさん、「ああーん、お願い!」と言って自分で尻を押し付けてきた。もうこれは聞くまでもねーな、と思ってナマでずぼっと奥まで挿入!挿れたとたん、ふみかさんがぶるぶる震え始めてビクンと痙攣した。何か、挿れた瞬間にイッたみたいだった。そこから何回も痙攣して、アソコのなかもギュッギュと締め付けてくる。「ダメだよふみかさん、そんなに締め付けたら俺・・・」暗にナマ中が我慢できない事を伝え、断られると思ったのだが、「いいの、大丈夫だから・・・」とむしろ積極的に腰を押し付けてきたふみかさん。何回目かわからないが、ふみかさんがギュッと締め付けた瞬間に俺も出してしまった。最初からこんな感じで身体の相性は抜群。

これ以降、人妻出会いSNSのふみかさんと俺は旦那さんのいない時や昼間の時間に会ってお互いの身体をむさぼっている。

育毛剤のおすすめではげ克服

  • 投稿日:
  • by

02.pngよく見た目がカッコいいかで男性と付き合うかどうかを判断するという女性は多いですが、特に頭がはげた男性に関しては絶対に付き合いたいとは思わず生理的に受け付けないという女性も多くいます。
はげに関してはは早い人では30歳くらいから目立ってくる男性も多いですが、若くしてはげてしまったらなおさら女性から恋愛対象外に見られてしまうことも多いです。おすすめ育毛剤で改善が望まれます。


そしてはげの場合は簡単に自分では治すことができないので、モテない要素としてコンプレックスとして抱えてしまう男性が多いのも事実です。
しかしながら女性ははげであることを含めて、単に容姿だけで男性を判断してしまうのはよくないことだと思っています。


これはどんな人にもいえることですが、人の魅力というものはルックスだけで決まるものではありません。
男性の魅力としては、ルックス以外にも仕事ができるということや年収がいいということ、運動神経がいいことや性格がよかったり優しかったりすることなど多岐にわたると思われます。


そのため単にはげているということだけでその男性が恋愛対象なのか、もしくはそうでないのかを判断するのはもったいないことだと思っています。
確かに第一印象としては、はげている男性はたとえもともとのルックスがよくてもはげていない男性よりも明らかに実年齢より老けて見えますし、どんなにおしゃれなファッションで身を固めていてもカッコよくは見えないのかもしれません。おすすめ育毛剤を使えば別ですが。
そして仮にお付き合いしたとしても隣にはげた男性がいれば、なんだか恥ずかしい気持ちになるということもあるのかもしれません。しかしはげていて最初はマイナスのイメージが強かった男性でも、長い時間接しているうちに性格の良さが垣間見えたり仕事で活躍している姿を見ると、途端に印象がいい方向に変化していくものです。
なので例えはげであっても、時間を追うごとにはげた男性が育毛剤で何となくカッコよく見えてきますし、恋愛対象として見られるようになってしまうものです。


そして実際にはげていても、ルックス以外で魅力を持っている男性は数多くいます。なので女性は男性を見る時には、単にはげているというだけで恋人候補や結婚相手候補から決して外さず、その男性を長い目で全体的に見ていくことが大切だと思います。
人間誰しも一生のうちに出会える人の数は限られているので、はげているということは気にせず、出会った独身男性全てを恋愛対象として見ていくべきだと思います。

ハゲた男性はもてない?

  • 投稿日:
  • by

女性が、(特に、日本人女性が) 男性を選ぶ時の、外見のみの基準として、
① 自分より、身長の高い人
② スラッとした、スマートな人
③ 髪の毛、ふさふさの人

何て、なかなか身勝手ですよね。でも、男性も、綺麗な人、とか巨乳で足首の細い人、なんて、勝手なことを言ってますものね。

厳しい条件は、特に、③ですね。今の、若い男の子達の、平均的な髪質を、知っていますか?

昔の、坊主頭がよく似合う、針のような剛毛の子供は、激減しています。

細くて、コシのない髪が、とても増えています。
専門的な知識が無くても、なんとなく頼りなく、30代には、もう、薄毛になってしまうのでは、と心配になってしまいますよね。

そうです、心配、という言葉が示すように
、髪の毛が抜けるということは、マイナスイメージなのです。

これからの時代は、若いうちに、髪の毛が薄くなる男性が、圧倒的に増えるでしょう。どんなにイケメンでも。

女性も、男性の外見について、価値観を変える時期がきたのではないでしょうか?

世界に目をむけると、ハゲていても、モテモテの男性がたくさんいます。
外人だから、というのは置いといて、ドイツでは、ハゲが、もてる要素に組み込まれています。
男らしさの象徴らしいのです。確かに、ハゲてるってのことは、男性ホルモンが旺盛という見方もできますね。イコール、男らしさにつながっているのでしょうか?

ハリウッド俳優と比べるのも、残酷ですが、日本人のハゲは、何故か、貧相なイメージだったり、老けて見えるとか、嫌らしそうに見られるとか、とにかく、マイナスイメージしかありませんよね。

ただ、それは、外見上の問題で、全てのハゲた日本人男性が、女性に全く縁がないとは、いいきれません。

美しい女性を、奥様にしている人もいるではありませんか。
まあ、そういう方は、外見以上に、魅力的なものを持っているのでしょうね。
すごいお金持ちだったり、すごい権力を握っていたり。

そんな人は、ほんの一握り。
やはり、若い男性は、自分がはげていることを、気にするのが普通ですよね。

多分、ハゲてることを気にしすぎることが、もてない原因につながるのではないでしょうか。

お笑い芸人なみに、自分の薄毛を、ネタにする位の明るさが持てない人は、(ほとんどの人がそうだと思いましが)、病院で治療することをおすすめします。
また、金銭的に余裕のある方は、増毛も、よい方法だと思います。

ハゲだからもてないのではなく、自信のなさが、表面にでてるのかもしれませんよ。

ハゲもひとつの個性として、自分の魅力に気付いて下さい。

最近テレビを見ているとはげている男性芸能人を多く目にします。芸人さんだったり歌手だったり、俳優だったりと活躍している場面はそれぞれで、皆さんとても魅力的な方だなと思います。ですがそれはあくまで人として。もし「はげの人とお付き合いができますか、結婚できますか?」と聞かれれば「できません」と答えてしまうでしょう。


はげている人って恐らく今までにいろいろな苦労をしていて、いじられることも人よりも多いので話が面白かったりユニークなことをしてくれたりと一緒にいて楽しいことも多いと思います。実際、私の同僚でもはげている男性はいますが仕事のことはもちろん、プライベートなことでも何でも相談に乗ってくれますし部署の中でも嫌いな人はいないくらい信用され、好かれている人です。ムードメーカーと言うのがぴったりだと思います。
そんなに魅力的な人なのに、何故はげているからと言って恋愛対象にならないかと言うと「周りからの目線が気になってしまうから」です。

02.png年齢と共にはげてしまった人であれば、他の部分の見た目もその分歳をとっているので問題ないのですが、顔や他の見た目は若々しいのに頭だけはげているとなるとどうしても他の人から視線が集まってしまいます。

「あの人はげてるよね」、「彼女ははげているけど気にしていないのかな」なんて思われていたら嫌だなと思ってしまいます。おでこが少し人よりも広かったりするくらいであれば問題はいのですが、頭のてっぺんに既に毛が無かったり、毛と毛の間の頭皮が見えてしまっているとどうしても躊躇してしまいます。


中には「人は見た目だけでなく、内面が大事」という人もいるでしょう。確かに見た目だけでその人の全てが決まる訳ではありません。格好良くてスタイルが良くても性格が悪ければお付き合いをすることはないでしょう。多少見た目がタイプではなくても性格が良ければ付き合うこともできるでしょう。ですが、どうしてもはげている人だけは無理なのです。自分よりも先に見た目だけが歳をとっていってしまうので「どんな関係なのだろう」と考えられることもあるのかと思うと怖いです。


その他にも「もしこの人との間に子供ができたら、その子も若くしてはげてしまうのではないか」と不安に感じることもあります。はげている人には本当に失礼な話ではあるのですが、はげている人を見てしまうと、もったいないからせめて植毛をしたり髪型を工夫してほしいなと思うことは多いですね。

髪が薄い方は苦手

  • 投稿日:
  • by

私が髪の薄い方は苦手と言うのも、私は、美容師をしてます。今までに、たずさわったお客様の中で、薄い方は何人も何人も見ています。病気で抗がん剤をして髪が抜けるのとはちがく、男性の薄い方々の話を聞くところ、ほとんどの方々が煙草を一日に、何箱も吸います。

当然、毛細血管がダメージうけ、はげますよね。そして、帽子をかぶりっぱなしにして頭の風通しをよくしない。

02.pngスタイリング剤のワックスやスプレーをちゃんと洗い流さない。毎日、洗い流さなければ当然、はげます。美容室のお客様で一番 嫌だったのは、髪を切りに来るのに、頭洗ったまま泡がついたまま、帽子をかぶり ご来店された時は、嫌でした。それを毎日、毎日、泡がちゃん流せてないのに煙草吸って帽子をかぶります。当然はげます。毎日の、頭皮の油汚れを流さないまま、5日くらい頭を洗わないでご来店される方もいて、ぎとぎとです。それを日々の生活をされると髪が薄くなります。髪が薄い方ほど髪型にうるさいです。


薄いなら薄いなりに変に隠そうとして、ロン毛にしたり、バーコードにしたり...。かつらをかぶるけど、かつらから出てる髪が白髪なのに、かつらは、黒。変です。よく、ハゲ隠しに、粉をふるかたがらいますが...固まってるので、逆に不自然です。一番 20代の前半の男性のハゲは 若いので 僕、ハゲますか?と聞かれますが、その彼たちも煙草はすごく吸ってるので...。髪型にきょうみがあるならもう少し 自分の生活を見直すとか薄毛に関する事、アドバイスを聞いてほしいです。前の職場の先生ははげてますが、坊主にしました。それは、やっぱり中途半端に伸ばすと、髪の重みで余計に引っ張られて、薄く見えるので、坊主にする方が、スーツなどにもあうので。逆に、バーコードにしてると、風が吹いた時は...。

目のやり場に困ってしまいます。かつらを被ってるかも気を付けなければいけないのは、挨拶の時。頭を下げた時や風が吹いた時にちゃんと止めてないと、かつらを落としてしまうので。何年か前に、テレビのトクダネの小倉智昭さんがトップニュースの挨拶の時に、頭を下げた時に、かつらが落ちました。あの回りにいる方々は、表情が...目のやり場に困ってました。

なので、変に薄毛をかくす方が、回りの方々に迷惑をかけるので薄毛になったら、坊主にするのが一番です。おしゃれな薄毛の方は好きですよ。ハゲなりにおしゃれしなかったり、清潔にしない薄毛の方々は、嫌いです。

私の父も、主人も全く禿げていませんので

  • 投稿日:
  • by

禿げた男性は残念ながら気持ち悪いです。年代にもよりますが、60歳代位になるまでに禿げる様な男性は魅力に欠けます。
20歳代から禿げ始めている方もいますが、可哀そうの一言です。オシャレを沢山楽しみたい時期に髪の事を労わりながらオシャレをするのはストレスです。セットした髪型もファッションの一部です。きちんと神経を注いでほしい所です。20歳の頃に禿げているとどんな服も似合いません。まず、年齢に合っていない容姿で憐れみの目でしかありません。どんなに顔面偏差値が高くても禿げた時点で論外です。髪を触ると凄く切れられそうだし、禿をいじると本気で嫌がりそうなので関わりたくないです。


30歳代の禿はキツイです。まだ禿げるには若すぎます。彼氏として旦那としていちゃいちゃする時に毛根が死んでいる状態を間近で見ると辛くなります。この年代から禿げてきた人は無駄な抵抗をし始める印象です。本当に効果があるのか分からない物の為に高額をはたくのも馬鹿げています。かと言って開き直られる程、一緒にいたいものでもありません。新婚で結婚しても禿げている段階でかなり年上に見られそうです。帽子で隠すと、いざ帽子を脱がなくてはならない場面で確実に髪がたが可笑しくなります。そんな旦那、彼氏をきちんと見てあげられる事が出来ません。


40歳代の禿も嫌です。老けて見られるからです。子どもが可哀そうです。パパなの?お爺ちゃんなの?と言われた時には誰も傷つかない返し、フォローが出来ません。そんなところに気を使うのもストレスです。又、少しずつ確実老いてきます。この老いはある程度のファッションや日々のケアでも誤魔化す事が出来ない老いです。その年代で禿げているとやはりどう抗っても老けて見られます。仕事を頑張った終りの頭とか特にヤバいです。もしそんな頭にゴミが付いていて取らなくてはならない状況になっても素手では触りたくありません。又、この時期に禿げて太って臭くなったら確実離婚です。一緒に寝たくないです。触れられたくないです。禿げているだけで風呂上がりでも不潔に感じます。


50歳代の禿は、ストレスかなと思います。老いを益々感じます。しかし、ここら辺までくると若干仕方が無いかなとも思います。かと言って禿げている旦那は嫌です。禿が休日に何もせずにTVを見ていたら、何か努力しろよと思います。


60歳代の禿は正直どうでもいいです。その年代の人が禿げていようがふさふさだろうが何も感じません。全く関係の無い話です。禿げていても妥当ですし、ふさふさでも全くなにも思いません。変な金髪とか、禿を隠す髪型をしない限り何も興味はありません。変な金髪や髪型になった時点でシャットアウトです。
一生を通して禿は無理な時期が長いので禿げは嫌です。